Googleアドセンス申請の仕方

Googleアドセンス申請の仕方

 

Googleアドセンス申請の流れ

* Googleアドセンスアカウント取得までの流れ

 申請 → 審査 → 各種設定

 
この3つの流れでGoogleアドセンスアカウントを取得します。

申請
 ブログの名称やURLなど、必要事項を記入して申請します。

審査
 審査基準は変動しています。

各種設定
 審査を通過すれば、いくつかの設定をするとアドセンス広告をサイトに貼ることが出来ます。いよいよ本格的に運用開始となります。

* Googleアカウントの作成は  こちら をご覧ください。

審査後の各種設定
報酬の振込先口座先を指定。
その口座が、あなた自身のものかどうかを確認するため「テストデポジット」という事が行われます。

テストデポジットは、グーグルが実際にあなたの口座にお金を振り込んでチェックするものです。

それが終わると報酬の累計が1,000円を超えた時点で「PIN」と呼ばれる、個人識別情報を郵送してきます。
郵送することで、あなたが登録した住所が実在するのか?あなた自身が実在するのかを確認します。

そして、アドセンス報酬が累計8,000円を超えたら、正式にあなたの口座に報酬が振り込まれます。

Googleアドセンスアカウントの作成・有効化

Googleアドセンス申請の方法は、グーグルの AdSense ヘルプに書かれています。はじめにグーグルのヘルプ記事を読んでください。

AdSense ヘルプ
お申し込みと有効化 AdSenseへのお申込み方法

AdSenseアカウントを開設する
1 アカウントを開設

AdSenseアカウントを有効にする
1 サイトとAdSense をリンクする
2 お支払先住所を指定する
3 電話番号を確認する

2016年春以降に審査基準に変更があり、独自ドメインを使ったサイトであることが審査を通過するための必要要件になっています。
僕のこのページでは、無料ブログではなくレンタルサーバ契約&ドメイン取得し、WordPressでWebサイトを公開されている方がGoogleアドセンスの申請をするための情報を書いています。

Googleアドセンスの考え方

Googleアドセンスは、商品の購入などが行われなくてもクリックされるだけでお報酬が発生する初心者にも稼ぎやすいアフィリエイト広告のひとつです。
ユーザーが興味のある広告をクリックすることで

  • ユーザー自身のプラスになる
  • 広告を掲載しているブログ運営者のプラスになる
  • 広告主のプラスになる
  • 仲介しているGoogleのプラスになる。

Googleアドセンスの審査に通るには人の役に立つ情報を提供する。という考え方が必要になっています。
アドセンスアカウントの停止や剥奪などがあると、ダメージが大きくなるのでGoogle AdSenseオンライン利用規約をよく読んで利用規約に抵触しないようにしてください。

Googleアドセンスの審査に通過するためのポイント

2つの抑えておきたいポイント

ブログがある程度、完成されたものであること

  • ブログのサイトマップ、カテゴリ設定をする。
  • 運営者情報(ハンドルネームなど運営者情報と連絡先のメールアドレス)が明示されていること。
  • プロフィールを書く。
  • プライバシーポリシーを明記すること。
  • 記事数が30以上あること。

1記事の文字数が少ないと、あなたのサイトに訪れた読者の滞在時間が短くなってしまいます。
長い時間滞在しない記事にブログ広告を表示させても高い宣伝効果が望めないので1記事1000文字以上になるようにします。

ブログの内容がアドセンスポリシーに準拠していること

Googleが禁止しているコンテンツの例を述べます。

  • 薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ
  • アダルト コンテンツ
  • 個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  • 著作権で保護されているコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
  • Google ブランドを使用しているサイト
  • その他の違法なコンテンツ

お酒、煙草、ギャンブルはだめです。

審査用の記事の場合、文書の引用は避けてください

審査用だと割り切って引用は避けオリジナルな記事を書くようにしてください。

  • リンクを貼らない。
  • タイトルと記事の内容がマッチするように記事を書く。
  • 見出しや改行を使ってメリハリのある記事にする。
  • 記事作成の日付を記事ごとに変える。

30記事を2ヶ月書けて書いたように設定するようにしてください。理由は使い捨てのWebサイトではなくコツコツと記事が書かれていると認識してもらうためです。

Googleアドセンス審査の申し込み

Google AdSense | お申し込み
入力欄に必要事項を入力後「保存して次へ」ボタンをクリックします。

 
利用規約を確認し内容に同意します」にチェックをいれ、「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

 
閉じる」をクリックします。

 
支払い先住所の詳細の入力欄に必要事項を入力し「送信」をクリックします。

 
電話番号を入力後に「確認コードを取得」をクリックします。

 
送られてきた6桁の確認コードを入力し、次のAdSense管理画面に進みます。

 
「次へ進む」をクリックして説明をスキップします。

 
「サイトをAdSenseにリンク」という画面のコードをコピーしWebサイトに貼り付けます。

 
WordPressの場合は、WordPress管理画面 → 外観 → テーマの編集 の順番でクリックします。
右画面にある 「header.php」 をクリックし<head>の下にコピーしたアドセンスコードをペースト(貼り付け)し「ファイルを更新」をクリックし保存します。

Googleアドセンス申請まとめ

Googleアドセンス申請についてのまとめです。

  • Webサイトに運営者名、連絡先アドレスを記載する。
  • 申請前に30記事投稿する。
  • 1記事1000文字以上を目安にする。
  • 申請前は広告リンクを貼らない。
  • プライバシーポリシー、サイトマップを掲載する。

以上の事を実践してください。
Googleアドセンスの審査基準は公開されていないので、Googleの利用規約をよく読んで規約違反のないように注意しましょう。

グーグルアカウントの作成 2019年2月

グーグルアカウントの作成

 
Googleアカウントは、「Gmailの使用」や「Googleアナリティクスの登録」それから「GoogleAdsenseの登録」などネットビジネスを行う時に必要になります。

Googleアカウントの作成

グーグルアカウント作成画面にアクセスします。
 https://history.google.com

 アカウントを作成 をクリックします。

 

 氏名など入力欄に必要事項を入力し、次へ をクリックします。

 

 電話番号を入力して次へ をクリックします。

 

 全画面で入力した電話番号に送られてきた「確認コード」を入力し確認 をクリックします。

 

 入力欄に必要事項を入力し、次へ をクリックします。

 

 現時点では、スキップ をクリックします。

 

 プライバシーと利用規約を下にスクロールして、同意します が表示されたらクリックします。

 

これで「アカウント作成」が完了しました。

 

Googleアカウントヘルプ

Google 公式ページ  Google アカウントの作成 – Google アカウント ヘルプ

Googleアナリティクス導入方法

無料で使えるGoogleアナリティクスの導入

 
Webサイトを開設して稼ごうと思っているのならサイトのアクセス解析は必須になります。
有料、無料のいろいろなアクセス解析ツールがありますが、Googleアナリティクスは無料で使える高機能のアクセス解析ツールです

Googleアナリティクスとは

 Googleアナリティクスとは?
 Googleが提供する高機能のアクセス解析ツールで、無料版と有料版があります。Googleアナリティクスを導入するとWEBサイト上の様々なデータやパフォーマンスについて計測することができます。

Googleアナリティクスの導入方法

1 Googleアカウントを作成する
Googleアナリティクスを使うには、「Googleアカウント登録」が必要です。

* Googleアカウントの作成は  こちら をご覧ください。

2 Googleアナリティクスの登録・申込みをする
Googleアナリティクスの登録画面から、必要事項を記入して、アカウントを登録します。

  1.  GoogleアナリティクスへアクセスしGoogleアカウントを使ってログインする。
  2.  Googleアナリティクスの登録画面の【登録】をクリックする。
  3.  「新しいアカウント」の入力画面で情報を入力する。
  4.  【トラッキングIDを取得】をクリックする。
  5.  「Googleアナリティクス利用規約」を確認し【同意する】をクリックする。
  6.  動作確認をする。

 
3 トラッキングコードを設置する
トラッキング コードをサイトに設置することでアクセス解析を有効にすることができます。
詳細については → 【Googleアナリティクス】導入時の設定方法について SEO World がわかりやすいです。

Googleアナリティクスの基本的な操作

Googleアナリティクスは高機能・多機能なので、基本的な機能の使い方について述べます。

  • リアルタイムレポート
  • 現時点でWEBサイトへの訪問ユーザー数や流入経路、地域、トラフィックなどを調べられます。
    アクティブ ユーザー数(過去 5 分以内にアナリティクスにヒットを送信したユーザー)、直近 30 分間ごとのヒット数や直近 60 秒間ごとのヒット数がわかります。

  • ユーザーレポート
  • WEBサイトにアクセスしているユーザーの最新情報や性質を詳しく分析できます。WEBサイトの大まかな訪問状況を確認できます。

  • 集客レポート
  • 訪問ユーザーがどこから流入してきたのかを知ることができます。訪問ユーザーの流入元を分析してトラフィックやアクセスを増やす要因を調べられます。

  • 行動レポート
  • 訪問ユーザーがWEBサイト内のどのページを見たのか、その行動状況を分析するためのレポートです。WEBサイト内での回遊状況について調べられます。

  • コンバージョンレポート
  • 設定した目標の達成率を調べられます。最大20個の目標を設定できます。

Googleアナリティクスで使われる基本用語

  • ユニークユーザー数( UU )
  • あなたのブログに訪問してきた人の数。

  • ページビュー数 ( PV )
  • ブログ内の記事を閲覧した数。

  • ページ/セッション
  • あなたのブログに訪問した人の一人あたりが見たページの平均数。

  • 平均セッション時間
  • あなたのブログに訪れた人が、どのくらいブログに滞在しているか。ブログ全体の滞在時間。

  • 直帰率
  • あなたのブログに訪れた人が1ページだけ見て、そのままブログから帰ってしまった時の比率。

 
は特に大切なので、注意深くチェックしてください。

 
参照元・・・WEBサイトを訪れる流入元となったWEBサイトのこと
ヒット数・・・WEBサーバにデータがリクエストされた数で、WEBページのアクセス指標の一つ
ページビュー数・・・ページ閲覧数
サマリー(※):現在のアクティブユーザー数、流入経路、ユーザーの参照元、最初に表示したページや地域など
地域(※):アクティブユーザーの所在地(国・都道府県・市区町村ごと)
トラフィック(※):どのような経路(参照元)で現在サイトにアクセスされているのかなどの流入方法
コンテンツ(※):閲覧された各ページの総ページビュー数
イベント:ユーザーの行動(カテゴリやリンクのクリック数など)
コンバージョン:設定した目標における達成数の割合
セッション・・・1回の訪問の間に表示されたページ数
ユーザー・・・固有の訪問者のこと
ページビュー数・・・ページが表示された回数
平均セッション時間・・・すべてのセッション時間の合計をセッション数で割った数
直帰率・・・訪問ユーザーが他のページに移動せずに帰った割合のこと
デバイス・・・PC、モバイル、タブレットなどの端末
チャネル・・・流入経路をグループ化したもの。下記のOrganic Search、Displayなどは集客レポート内のチャネルグループに当たる。
Organic Search・・・検索エンジンを用いた純粋な検索結果からの流入のこと
Display・・・ディスプレイ広告からの流入のこと
Social・・・ソーシャルメディア(FacebookやTwitterなど)からの流入のこと
Direct・・・参照元のサイトがない、URLの直接入力やブックマーク、メルマガなどを利用した流入のこと
Referral・・・外部ページ経由からの流入のこと
not provided・・・キーワードが分からないときに表示される
Paid Search・・・リスティング広告経由で獲得した流入のこと
新規・・・過去2年以内ではじめてWEBサイトに訪問したユーザーのセッションのこと
リピーター・・・過去2年以内にWEBサイトを訪問したことがあるユーザーの2回目以上のセッションのこと
ランディングページ・・・WEBサイトの入り口となる、ユーザーが訪問してきた時に最初に表示されたページのこと
直帰率・・・訪問ユーザーが、訪問ページから他ページに移動することなく離脱したセッション割合のこと
デバイス・・・PC、モバイル、タブレットなどの端末
コンバージョン率(CVR)・・・集計期間中の訪問数のうち、設定した目標を達成している割合のこと

無料でアクセス解析できる!
Googleアナリティクスの登録と
コード設置方法を解説

グーグルアドセンスで稼ぐ時のポイント

アドセンスで稼ぐ時のポイントをチェック

グーグルアドセンスで稼ぐ時、最初のチェックポイント

グーグルアドセンスは自分で商品を選んで広告を貼らなくても、グーグルがブログにあった広告を自動で選択してくれるので稼ぎやすいと言われています。

そういうことも手伝って、多くの人がグーグルアドセンスで稼いでいます。
グーグルアドセンスのデメリットは、報酬単価が安い事です。

グーグルアドセンスで稼ぐ方法

報酬単価が安いグーグルアドセンスで、一定の金額を稼ごうと思ったら・・・。

「あなたはどうしますか?」

「自分の得意なことや好きな事を記事にします!!」

それで、あなたは稼げると思いますか?
ちょっと考えてください。

あなたと同じ趣味の人で、あなたの記事を読みたい人の需要はどのくらいいますか? アクセスを増やさなければ、アドセンスからの収入は微々たるものになってしまいます。
グーグルアドセンスで収入を得たいなら、沢山のアクセスを集める必要があります

何のためにブログ記事を書くのか?を明確化する

あなたがWebサイトを公開した理由が「稼ぐため」なら、どのようなWebサイトを公開すればいいかが明確に決まっています。それはアクセスを集められるサイトです。

 
そのひとつが「ごちゃまぜブログ」というわれるものです。

  • 1月から12月の各月のイベントを調べて記事にします。
  •  たとえば、バレンタインデーや卒業式、入学式など

  • テレビ番組から情報を得て記事にします。
  • 今、話題になっている芸能人の事を調べて記事にします。
  • その日の試合結果などのスポーツに関して記事にします。
  • !Yahoo急上昇ワードを使ってキーワドを選んで記事にします。

 
これらは、トレンドアフィリエイトといわれるものです。
検索寿命が短いのがトレンドアフィリエイトの弱いところです。

トレンドアフィリエイトとは違って、季節に左右されずにいつでも検索される記事も書いてアクセスを安定化させましょう。(ロングテールキーワード)

  • カラダの悩み
  • 家事や育児など

 
多くの人が注目する事柄について、キーワードを選びキーワードに沿った記事を書きますキーワード選定が多くのアクセスを集めるかどうかの結果につながります。

最も大切なのは、あなたのWebサイトに訪れた読者が読みたくなる内容の記事を書く事だという事も忘れないでください。

グーグルアドセンスで稼ぐための有料のノウハウは?

グーグルアドセンスのクリック単価は約30円といわれています。
Webサイトに訪れた人がグーグルの広告をクリックする率は 1% といわれています。100人がサイトに訪れて、クリックしてくれるのが一人で 30円の報酬です。

1日 3000円稼ごうと思ったら、何人のアクセスが必要になりますか?

10000人です。

毎日10000万人がサイトにきてくれれば、3000円/日 × 30日 = 90000円 ですね。

これって、本当に大変なことだと思いませんか?

今までの説明のように、グーグルアドセンスで一定の収益を得ようと思ったら、非常に多くのアクセスが必要になります

いつまでも記事を書くための作業に追われる!!というアドセンスで稼ぐために量産型のトレンドアフィリエイトは疲れてしまいます

PRIDE (プライド)はそんな量産型のトレンドアフィリエイトではなく、毎日1日1記事書かなくても稼げるサイトを作る資産構築型のトレンドアフィリエイト手法です。

PRIDE (プライド)は独自に開発したキーワード検索ツールを使って、選びだした集客できるキーワードを使って資産型の記事を書いてアドセンス収入を得る手法です。

PRIDE の内容 ( PDFファイル )
本編
【第0章】全体構造編
【第1章】1ヶ月目:準備編
【第2章】2ヶ月目:実践編
【第3章】3ヶ月目:エラーチェック編
別冊
別冊01.WordPressの設置
別冊02.ワードプレスプラグインのインストール
別冊03. 実際に稼いでいる私の記事 人気順10
別冊04. アフィリエイト用語集
別冊05. SEOの基礎知識
別冊06. グーグルアドセンス申請マニュアル
別冊07. FFFTP設定マニュアル
別冊08. トレンドキーワード抽出ツール Professional Final 活用マニュアル

 

PRID キーワード検索ツール

 

WordPressのプラグインでおすすめ6選

WordPressのプラグインでおすすめ6選

wordpress プラグイン おすすめ

マイナビニュース 2017/12/13 「CMSシェア、WOrdPress が60%へ」によると
2017年12月の時点で、全世界のCMSの約60%。また、全世界インターネットのサイトの約30%も利用されています。* CMS(コンテンツ・マネージメント・システム:コンテンツ管理システム)

そしてWordPressプラグインは使用目的に応じて多数公開されています。

使って便利なWordPressプラグインについておすすめのものをご紹介します。

WordPressのプラグインとは?

WordPressプラグインとは?

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。
プラグインで機能を拡張することによって、ブログサイトを作ったりSNSサイトやネットショップを作ったり、自分だけのサイトが簡単に出来上がります。

プラグインのデメリット

そんなプラグインですが、プラグインのデメリットもあります。
そのひとつが、動作が重くなることです。
プラグインを停止状態にしても、更新のチェックなどで大量のメモリを使うことになり動作が重くなってしまいます。

必要のないプラグインをインストールした時のデメリットを考慮して、WordPressのプラグインは必要最小限のインストールにしましょう。

使わないプラグインは削除してください

WordPressプラグイン。おすすめは?

僕が、現在使用している最小限のWordPressプラグインをご紹介します。

  • All In One SEO Pack
  • Contact Form 7
  • WP-Mail-SMTP
  • Akismet
  • Easy Table of Contents
  • Simple Custom CSS

All In One SEO Pack

集客を成功させるために欠かすことのできない、SEO のメタ要素の設定、ソーシャルメディアの拡散効果を上げる OGP の設定そしてクローラーの巡回を促す XML Sitemap の設定ができます。

インストールや設定の仕方は、→ 「All in One SEO Packの使い方と設定【2019年図解マニュアル】」(カゲサイ) をご覧ください。

All in One SEO Packの使い方と設定【2019年図解マニュアル】」(カゲサイ) より
 ・All in One SEO Packのインストール方法
 ・All in One SEO Pack一般設定
   ・一般設定
   ・ホームページの設定
   ・タイトル設定
   ・カスタム投稿タイプの設定
   ・表示設定
   ・ウェブマスター認証
   ・Google設定
   ・Noindex設定
   ・Noindex設定
   ・詳細設定
    ・キーワード設定
 ・All in One SEO Packパフォーマンス設定
   ・パフォーマンス
   ・システムの状況
   ・サイトマップのステータス
   ・XMLサイトマップ
   ・追加ページ
   ・除外項目
   ・優先順位
   ・頻度
 ・All in One SEO Packソーシャルメディア設定
   ・ホームページ設定
   ・画像設定
   ・ソーシャルプロフィールリンク
   ・Facebook設定
   ・Twitter設定
   ・詳細設定
   ・ソーシャルメタ情報をスキャン
 ・All in One SEO PackRobots.txt設定
   ・ファイルを作成する
 ・All in One SEO Packファイルエディター設定
   ・robots.txt
   ・.htaccess
 ・All in One SEO Packインポーター&エクスポーター設定
   ・インポーター&エクスポーター
 ・All in One SEO Pack悪意のあるボットのブロッカー設定
   ・悪意のあるボットのブロッカー
  ・All in One SEO Pack機能管理
  ・All in One SEO Packメーリングリストに登録
  ・All in One SEO Packメイン設定
    ・スニペットのプレビュー
    ・タイトル
    ・ディスクリプション
    ・NOINDEX this page/post
    ・NOFOLLOW this page/post
    ・サイトマップから除外する
    ・このページや投稿で無効にする
  ・All in One SEO Packソーシャル設定
    ・投稿ページにアイキャッチ画像を設定する
All in One SEO Pack【まとめ】

 
簡単に設定したい方は → 【All in One SEO Pack】10分でできるSEOの設定方法 ( CROSS PIECE ) が参考になります。

10分でできるSEOの設定方法 ( CROSS PIECE )
①プラグインのインストールと有効化
②サイトタイトルとディスクリプションの設定
③各ページのタイトル設定
④Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定
⑤各アーカイブページのnoindexの設定
⑥キーワード設定
記事にSEO用のタイトルやキーワードを設定する

 

Contact Form 7

WordPressのサイト上に簡単にお問い合わせフォームを作成・設定することができます。

ひとつのフォームにつき2種類までの自動返信メールが設定できたり、スパム防止機能の Google reCAPTCHA とも連携している拡張性の高いプラグインです。

インストール方法の詳細は → Contact Form 7を使って、WordPressにフォームを設置してみよう ( ferre ) 2017年10月4日 が参考になります。

Contact Form 7を使って、WordPressにフォームを設置してみよう ( ferre )
Contact Form 7とは
インストール方法
Contact Form 7の使い方
新規フォーム作成
フォーム設定
自動返信メール設定
メッセージ設定
その他設定
フォーム表示
フォームの編集方法
フォームのカスタマイズ方法
まとめ

 

WP-Mail-SMTP

おもにContact Form 7プラグインと併用する。指定したSMTPサーバを使ってメールを送信する。

→ 「Contact Form 7プラグインでGmailのSMTPサーバを使ってメール送信」AdminWeb

WP Mail SMTPプラグインのインストール
メールサーバに関する設定
送信確認

 
→ 「Contact Form 7で迷惑メールになってしまう問題をWP Mail SMTPで解決

Contact Form 7で送ったメールが迷惑メールになる
偽装メールだと思われていることが原因!
プラグイン「WP Mail SMTP」を使った解決方法
インストール方法
実際の設定
テスト送信
メール送信してみると問題なく受信できた
まとめ

 
が参考になります。

Akismet

記事にコメントを投稿できる設定にしていた場合に、迷惑なスパムコメントを自動的に専用のスパムフォルダへ振り分けてくれます。

WordPressでコメントを受け付ける設定にしているときには、導入したいプラグインです。

→ 「【簡単】Akismetプラグインの設定方法~WordPressスパム対策~」カゴヤのサーバー研究室 2018/04/26 が参考になります。

【簡単】Akismetプラグインの設定方法~WordPressスパム対策~
 Akismetとはどんなプラグイン?
 Akismetの設定方法と使い方
  【設定】WordPress管理画面で設定を開始する
  【設定】Akismet.comとWordPress.comでの登録作業
  【設定】WordPress管理画面でAPIキーの入力
  【使い方】スパムコメントの確認方法
 Akismetでできること~有料版と無料のものの違い~

 

Easy Table of Contents

投稿記事や固定ページに目次テーブルを自動で挿入します。目次の挿入をページごとに設定できます。

→ 「Easy Table of Contents 目次の挿入をページごとに設定できるワードプレスプラグイン」 やるぞう 2018/4/30 が参考になります。

Easy Table Of Contents の特徴
Easy Table of Contentsの使い方
設定項目一覧
General(一般設定)
Advanced
分かりやすくて使いやすい

 

Simple Custom CSS

日付やカテゴリなどのメタ情報を表示したくない場合など、細かくブログをカスタマイズしたい時は、特別にCSSを記述する必要があります。
このプラグインを使うと、テーマをアップデートしてもカスタマイズした内容が消えないで残るので、カスタマイズをされる方には必須のプラグインです。

→ 「Simple Custom CSS – テーマを直接編集せずにCSSをカスタマイズできるWordPressプラグイン」 NETAONE 2018/05/10 が参考になります。

はじめに
プラグインの使い方
このプラグインもおすすめ
まとめ

 

パソコンを使って稼ぎたいなら、はじめに身につけるスキル

あなたはネットで稼げますか?

パソコンとネットを使って稼ぐネットビジネス。

基本中の基本であるタイピングですが、あなたは、しっかりとタイピングをマスター出来ていますか?

あこがれだけでは稼げません。必要なスキルはサクッとマスターしてしまいましょう。

アフィリエイトで稼ぐ!!

って、ネットでよく見ると思います。

「本当に稼げるの?」とか「稼げるようになるのに、どのくらい時間がかかるの?」

っていうアフィリエイト初心者の方は、このサイトは役に立ちません。

「ネットビジネスって面白い!!」って思える方で、しっかり手もアタマも動かせるあなたの役に立てるサイトです。

理解しても行動しなきゃ稼げません。

理解しないで行動しても稼げません。

手を使って、アタマを使って昨日より今日のほうが成長しているっていう人に読んでもらいたいサイトです。


アフィリエイトの王道

アンリミテッドアフィリエイト NEO

価格:24,800円(税込)
グーグルアドセンスの王道

PRIDE(プライド)

価格:18、800円(税込)
サイトアフィリエイトの王道

1ラウンドアフィリエイト

価格:9,800円(税込)

パソコンを使って稼ぎたいなら

パソコンスキルで必要になるもののひとつに「タイピング」があります。
ブラインドタッチといわれるキーボードを見ないでタイピング出来るようになりましょう。

ブラインドタッチを習得するコツがあります。

  • ホームポジションを守る
  • 手元は絶対にみない
  •  決められた指を使う事が大切です。

  • 正しい姿勢を意識する
  • 反復練習する

 
Web上で無料で練習できるサイトがあります。
   
インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

毎日20分、1ヶ月もすればブラインドタッチが出来るようになります。

ブラインドタッチが出来るようになって、自分の思考がタイピングで中断しないようになるのが最終目標です。

これから、パソコンを使って商売をしようと思ったら、最低限これだけは出来るようになっていないと稼げるようになりません。頑張ってくださいね。

タイピングに自身のある方は「一般上級者200から250をクリアしているかチェックしてみてくださいね。

ブラインドタッチでのタイピングが出来るようになったら、いよいよアフィリエイトを試してみましょう。

アフィリエイト初心者の方は、 1ラウンドアフィリエイト がはじめやすいです。

WordPress (ワードプレス)のテーマ。有料のINFOPLATE 5 WPがおすすめ

アクセスがない!!

これって、心が折れます。

それで、どうやったらアクセスを集められるかを真剣に考えるようになりますよね。

回答は
検索エンジンで上位表示される」= SEO対策 です。

検索エンジンの上位表示に大切なのは、キーワード選定と記事の構成です。

アフィリエイト初心者の方は → 1ラウンドアフィリエイト 実践して稼げないかためしてみる を実践すればキーワード選定のコツがつかめると思います。

WordPress (ワードプレス)は、
テーマやプラグインによって必要なSEO対策が簡単に出来ます

INFPLATE 5 WP は低価格で使いやすいです

無料ブログはメインでは使わず、レンタルサーバを借りてドメインを取得し、WordPressをインストールしてWebサイトを公開する。という流れが主流になっています。

あなたが使っているのは無料テーマですか? それとも 有料のテーマですか?

僕は、有料テーマ INFOPLATE 5 WP を使っています。どうして INFOPLATE 5 WP を使っているか説明しますね。

WordPress (ワードプレス)がおすすめの理由

僕は、ホームページの作成を仕事にしています。

最近は WordPress (ワードプレス)に有料のテーマを組み合わせて使う事がほとんどです。

仕事柄、数多くのホームページ作成ツールを使ってきましたが、WordPress(ワードプレス)は、ホームページの更新が楽です。
仕事の場合、作業効率が悪くて更新に時間がかかるとお客様にも迷惑をかける事にるので、お客様の要望に迅速に対応できるツールが必須になります。

せっかく作ったホームページが集客できないのでは、ホームページを作った意味が無くなってしまいます。

集客するためには、SEO対策が必要です。

WordPress (ワードプレス)の場合、必要があればページ毎に noindex の設定が出来たり、簡単に「パンくずリスト」を設定出来たり、モバイル対応のレスポンシブ対応が自動で出来たり、Yoast SEO などのSEO対策プラグインをインストール出来るので、SEO対策が簡単に出来ます

WordPress (ワードプレス)のテーマってなに?

 WordPress (ワードプレス)のテーマって?

 WordPress (ワードプレス)とは、Webサイト全体のテンプレートです。
テーマを変えるだけで、Webサイトのデザインだけでなく機能や構成なども変えられます
テーマを変えたらレスポンシブデザイン(パソコン、タブレット、スマートフォンなどのデバイスの画面サイズに依存しない)になっていなくて、見るデバイスによって表示がめちゃくちゃになってしまう事もあります。

 
WordPress (ワードプレス)のテーマは、無料のテーマや有料のテーマがあり、広く公開されています。あなたの目的にあったテーマを選ぶ事が大切です。

WordPress (ワードプレス)のテーマを選ぶ時は、総務省でも発表しているようにスマートフォンの世帯保有率がパソコンを上回る今レスポンシブデザインである事は必須です。

ショートコードは少ないブロックタグで括(くく)るだけで、複雑なHTMLタグを簡単に利用できます。
しかし、テーマによってPHPのプログラムで作られたショートコードと呼ばれる機能が違うので、ショートコードを多様したWebサイトはテーマを変更する時に変換作業が必要になります。Webサイトのテーマを変える可能性がある場合は、ショートコードは多用しないようにしましょう。

有料テンプレート INFOPLATE 5 WP について

僕はWordPress (ワードプレス)のテーマは有料の「 INFOPLATE 5 WP 」を使う事が多くなりました。
このサイトも WordPress + INFOPLATE 5 WP で構成されています。

INFOPLATE 5 WP のデザインはシンプルですが、「売るための」機能が搭載されているのが特徴です。

5つの基本デザイン

INFOPLATE 5 WP には、
シンプルでクリーンなSmooth
硬めのデザインのBrisk
女性をターゲット想定した硬めのデザインのCure
男性をターゲットに想定したLoud
女性をターゲットにした柔らかなデザインのMerry
5つの基本デザインが用意されてるので、どのジャンルでもカバーできます。

 

Smooth
Brisk

 

Cure
Loud
 

 Merry


1カラムサイトを簡単に作れます

INFOPLATE 5 WP は1カラムサイトを簡単に作れます
今までは1カラムサイトはHTMLで作る事がほとんどでした。

INFOPLATE 5 WP で1カラムサイトを簡単に作れるのは、INFOPLATE 5 WP の作者の方が1カラムサイト用の商品を販売されていて大勢のトップアフィリエイター達も使っていたという経緯があるのかもしれません。

1カラムサイト

レスポンシブデザイン

とうぜんレスポンシブデザインで、スマートフォンからのアクセスを逃しません。

総務省でも発表しているようにスマートフォンの世帯保有率がパソコンを上回っています。

最新のSEO対策

最新のSEO対策がなされているので、グーグルから高く評価される HTML5 準拠のHTMLソースが生成されます。

デザインが美しい

IMFOPLATE 5 WP のスキンは、5つの基本デザインから選べるのでどのジャンルでもカバー出来ます。
アフィリエイターから絶大な支持をえている INFOPLATE 5 WP ならではの、売れるデザインが使えます。

INFOPLATE 5 WP を実際に使ってみて

SEO対策が施(ほどこ)され、デザインが綺麗で使いやすい!!

 
仕事柄、多くのテーマを使っていますが INFOPLATE 5 WP は使えば使うほど、手に馴染む感じがあります。
細かいデザインのことは INFOPLATE 5 WP にまかせて、記事の内容を書くことに集中できます。
生成されるHTMLソースコードは綺麗な HTML5 になっており、SEO的に見ても満足しています。

 デザインが綺麗。
 SEO対策されたHTMLコードが生成される。
 使うほどに手に馴染む。
 ショートコードが便利。

 
基本的には、ショートコードは使わないようにしていますが、簡単に綺麗なレイアウトが作成できてしまうので、ついついショートコードを使っています。^^;
綺麗なWebサイトをサクッと作りたい人。
HTMLについて今後、勉強しようと思っている人。
におすすめします。